なるべく安くつるつる肌にしたい私の脱毛方法

私はなるべく安く脱毛することに重点を置いて脱毛サロンと医療脱毛、自家用脱毛機を使い分けています。
色々試してみた私の最終的に行き着いた一番安い方法は、全てをうまく使い分けること。

多少面倒ではありますが、期間などもなるべく早く終わらせることができ、全てのいいところどりをすることで格安でつるつるに最短でできます。
産毛など脱毛に回数が必要でお金がかかるところには格安で美肌効果のある脱毛サロンに通います。
わきやVIO、腕と足には数回で効果が見える医療脱毛に通い、確実に減らして行きます。
また、デリケートゾーンは医療の方が先生がいて安心感があるので、個人的には大事なポイントでした。

予約の取りにくい大手格安サロンなどでしばらく次の脱毛まであきそうな時、また少し残ってしまった毛には自家用脱毛機を使います!
痛みに弱い方は医療脱毛はレーザー脱毛で温度が高いため、蓄熱式脱毛を採用しているところをおすすめします。
温度が60度前後と低いため絵、通常の脱毛とは比べ物にならないくらい熱さと痛みが少ないです。

脱毛サロンは医療脱毛ほどの強い機械を使うことができないので倍以上の回数通うことになるので辛抱が必要です。
ただ、医療脱毛にはない美白や保湿ケアなど様々なオプションがあるのが魅力です。